大樹チーズサーモン丼が激ウマ必至!新・ご当地グルメグランプリ北海道1位の味とは

7月2日3日に大樹町で「新・ご当地グルメグランプリ北海道2016」が開催されました。食による観光まちづくり推進協議会が、2010年から開催しているイベントで、各地域に根ざした食を競い合うグルメイベントです。投票を行うのは来場者。本大会のグランプリは見事、開催地・大樹町の「大樹チーズサーモン丼」に決定致しました! って、それ何? って思いますよね。これは気になる! というわけで、今回は大樹町とご当地グルメを大特集しちゃいます!

大樹町ってどこ?

「母なる川」として住民に親しまれる、大樹町だけを流れる歴舟川。「水の郷100選」にも選ばれている清流です。

「母なる川」として住民に親しまれる、大樹町だけを流れる歴舟川。「水の郷100選」にも選ばれている清流です。

広い広い十勝エリアの中でも南部に位置するのが大樹町。東には太平洋が広がり、西には日高山脈がつらなる恵まれた自然環境。その日高山脈から流れるのは、日本一の清流と名高い「歴舟川」。さらに、中央部に広がる十勝平野は、多くの方がイメージする北海道そのものです。農業はもちろん漁業や林業など、自然と一体となった産業で発展してきた町なので、グルメに対する期待値もうなぎ登りに上がります!

大樹町

その前に、大樹町には実はもうひとつの顔があります。それは、「宇宙のまち」であること。
今から約30年ほど前になる1980年代、大樹町は「航空宇宙産業基地」の候補地とされました。以来、官民一体となって「宇宙のまちづくり」を進めているのです。これまで、JAXAや大学・研究機関などがさまざまな実験を行い、そして多くの視察も受け入れてきました。

大樹町とJAXAとの連携協力拠点である大樹航空宇宙実験場を擁する大樹多目的航空公園

大樹町とJAXAとの連携協力拠点である大樹航空宇宙実験場を擁する大樹多目的航空公園

そうした町で行われた様々な実験や取組みをより多くの人々に気軽に知ってもらうため、2014年には航空宇宙関連の展示施設「SORA」をオープン。過去に打ち上げられた小型ロケットや実験の様子を知ることができるので、興味のある方はぜひぜひ足を運んでみては。お子様の自由研究にもピッタリですね。かくいう筆者も宇宙は大好きなので、機会を見つけて行ってみたいな〜と思っています!

大樹町宇宙交流センター SORA(展示施設)
http://www.town.taiki.hokkaido.jp/soshiki/kikaku/kikaku/sora.html

ちなみに、宇宙のまちということでご当地宇宙食も開発しちゃってます。すごすぎるぞ、大樹町!
image-2
(出典:http://space-cheese.jimdo.com/

どんな内容なのかとWebサイトをチェックしてみると・・・

北海道産生乳100%のさけるチーズを味噌漬けにし、
宇宙食と同じようにフリーズドライ加工にした商品が誕生しました。

意外にも(?)めちゃくちゃおいしそう!!

パッケージはカプセル型(3種類)とロケット型の2タイプ。カプセル型はガチャガチャマシンで出てくるそう。プレーン・スモーク・ほたて風味の3つの味がありますが、ガチャガチャなので何が出るかはわかりません。なんなんだ、この遊び心は!
中には宇宙クイズも入ってるとのことなので、迷わずガチャガチャを回したいところです。

新・ご当地グルメグランプリ! 大樹チーズサーモン丼

そんな大樹町がこの度、「新・ご当地グルメグランプリ北海道2016」で総合グランプリを獲得した「大樹チーズサーモン丼」、とっっっても気になりますよね。

そもそもこちらのイベントにはさまざまなジャンルのブースがあり、「新・ご当地グルメブース」には10の地域から出店がありました。それぞれ地域の特色を活かしたメニューでいずれも劣らぬ強豪揃い。
当日は大樹町多目的航空公園の滑走路を利用した駐車場2000台を埋め尽くすほどの大盛況だったとか。

新・ご当地グルメブースの出店一覧
・美瑛カレーうどん<焼き麺>(美瑛カレーうどん研究会)
・富良野オムカレー(富良野オムカレー推進協議会)
・南富良野エゾカツカレー(南富良野エゾシカ料理推進協議会)
・十勝芽室コーン炒飯(十勝芽室コーン炒飯地域活性化協議会)
・オホーツク干貝柱塩ラーメン(オホーツク干貝柱塩ラーメン地域活性化協議会)
・大樹チーズサーモン丼(大樹チーズ&サーモングルメ地域活性化協議会)
・ちっぷべつ緑のナポリタン(ちっぷべつ緑のナポリタン推進協議会)
・オホーツク清里虹色うどん(清里ご当地グルメ地域活性化協議会)
・苫小牧ホッキやきそば(苫小牧新・ご当地グルメ推進協議会)
・白糠タコつぶステーキ丼(白糠ご当地グルメ推進協議会)

詳細はコチラ
http://taikigp2016.jimdo.com/出店店舗一覧/

十勝芽室コーン炒飯も十勝のグルメですね! こちらもなんと総合4位入賞を果たしています。ちなみに「殿堂入りグルメ」のブースもありまして、言わずと知れた「十勝清水牛玉ステーキ丼」が出店していました。殿堂入りグルメ対決は「別海ジャンボホタテバーガー」が制したとのことですが、それにしても、やはり十勝は食の宝庫ですよねー! 食べたいなぁ……。
そして宇宙のまち、大樹町らしく「宇宙ブース」も4ブース出店。家族で楽しめる趣向が凝らされています。

そしてコチラが、見事グランプリに輝いた「大樹チーズサーモン丼」!

ご・・・御膳!?

と、にわかに衝撃を受けたわたくし。てっきり、丼ドーンの一品料理かと思ってました。
これはいい意味で裏切られました。ご当地グルメでコレが出てきたら、小躍りしたくなるほどうれしい!!

※ただし、イベントなどで供される時は「丼のみ」になるそうなのでご注意を! 御膳で食べたければお店に足を運びましょう。

「大樹チーズサーモン丼」の基本的な構成は5つのセット御膳。

  1. チーズサーモン丼(ごはん+5種類の天ぷら)
  2. タレ・塩3種(つけ塩+つけダレ+かけダレ)
      ※各店オリジナル
  3. 香の物
      ※各店オリジナル
  4. 汁もの
      ※各店オリジナル
  5. デザート
      ※各店オリジナル

(出典:http://taiki-cheese-salmon.jimdo.com/

各店オリジナル要素の多さにワクワクが止まらない…!

そして、天ぷらが驚愕の5種類という多さ!!
詳細は以下でも説明していますが、サーモンとチーズを用いたバラエティ豊かな天ぷらは今すぐ食べたくなるほどの求心力。

そんな天ぷらについても定義されている、以下のルールに基いて大樹チーズサーモン丼は作られています。

  1. 正式名称は「大樹チーズサーモン丼」とする
  2. チーズとサーモン(秋鮭)の天丼、塩・タレ3個セット、香のもの、汁もの、デザートの5点セットとする。デザートは後出しとする
  3. チーズとサーモン(秋鮭)の天ぷらは、以下の5種類とする
    ・チーズの天ぷら
    ・サーモン(秋鮭)の天ぷら
    ・チーズ+サーモン(秋鮭)の天ぷら
    ・チーズ+αの天ぷら
    ・サーモン(秋鮭)+αの天ぷら
  4. 地元で水揚げされた秋鮭(サーモン)と雪印メグミルク大樹工場で製造された「さけるチーズ」を使用する
  5. 天丼用の塩・タレ3種(つけ塩・つけダレ・かけダレ)を用意する
  6. 北海道米を使う
  7. 各店こだわりの香のものをつける(なるべく旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
  8. 各店こだわりの汁ものをつける(なるべく旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
  9. 各店こだわりのデザートをつける(なるべく旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
  10. 協議会指定のどんぶり、塩・タレ皿3個セット(盛り付けは、左からつけ塩・つけダレ・かけダレ)、お膳(半月型)を使用し、指定通りのレイアウトにする。塩・タレ皿には、木のスプーンを添える。汁ものの器は、蓋がついた漆器を使用する(各店自由)
  11. 協議会指定の箸袋を使用する。箸置きも用意する
  12. ラミネート加工した食べ方シートをつける
  13. 料金は1000円(税込)以下とする

(出典:http://taiki-cheese-salmon.jimdo.com/

これはスゴイこだわり!
メイン食材は、"地元で水揚げされた秋鮭(サーモン)と雪印メグミルク大樹工場で製造された「さけるチーズ」"に"北海道米"。これだけでもすばらしいのに、香の物から汁もの、デザートに至るまでスキのない布陣。すべてが地場産食材!

タレが三種類あるのもうれしいですね。私は比類なき塩派なので、つけ塩があるところにも非常に心惹かれます。

元々、新・ご当地グルメとは、北海道じゃらんと各地域が協力して創りだしたグルメのことで、「地産地消」を前提に、エリアの特産物や素材を生かしたものとのこと。そのため、コンセプトや定義、ルールがはっきりしている統一のブランド料理として提供しているようです。
新・ご当地グルメの一覧はじゃらんのWebサイトからもご覧いただけますよ。
http://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/gourmet/

ちなみにグランプリ第4位、芽室コーン炒飯もおいしそう。
tokachiphoto_00340

統一されたルールで同じ料理を作っても、各店舗によってその特色や持ち味が活かされる新・ご当地グルメ、これは食べてみないともったいないですね。
大樹町内の以下のお店でいただけます。洋食屋さんや食堂はもちろん、温泉に焼き鳥屋さんにラーメン店まで! 各店舗、個性的な丼を味わえるはず。食べ比べてみるのも楽しいかも!

http://taiki-cheese-salmon.jimdo.com/お店情報/

いかがでしたでしょうか。
自然に恵まれた大樹町では大樹チーズサーモン丼だけではなく、海の幸から山の幸までほっぺた落ちまくるご当地グルメがたっくさん! 夏から秋にかけての気候の良い今、ぜひぜひ遊びに出掛けてみてはいかがですか? 夜は十勝川温泉で一泊もオススメですよ〜!

十勝川温泉観光協会サイトへ 十勝川温泉観光協会サイトへ

この記事をSNSでシェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします

おすすめの記事

TOPにもどる