春の帯広・音更で北海道の雪解けを楽しもう!お花見からアウトドアまで

冬の十勝は景色もイベントも魅力満載ですが、「寒さは苦手なので、暖かい時期になったら行きたいな…」とお考えの方も少なくないでしょう。そこで、雪解けの季節に帯広・音更エリアでどんな楽しみ方ができるのか、まとめてご紹介したいと思います。これから十勝への旅行を計画される方は、ぜひ参考にして下さいね。

十勝の雪解けは4月から。緑の大地の向こうに白い山脈が

obihiro_otofuke_spring_001

例年ですと、十勝地方の雪はだいたい4月から解け始め、平地ではほとんどの雪がなくなります。雪が道路に残って歩きづらくなるような心配はないでしょう。
(但し、山間部はまだ雪が残っているので、レンタカーで峠越えをする場合は注意が必要です)

特に、4月末~5月上旬のゴールデンウイーク期間は、色づき始めた大地の向こうに雪をかぶった日高山脈などの山々が広がる、この時期独特の景観を見ることができるでしょう。

気温の面でも、昼間は暖かく過ごしやすい日が多いですが、雨の日や夜間は急激に冷え込むこともあります。春の季節といえども、ジャケットかコートを1着持ってきておくと安心です。

十勝川では春夏シーズンのアウトドア解禁。レンタサイクルもおすすめ

tokachigawa_onsen_007

十勝の冬シーズンが終わり、4月~5月頃になると、春夏シーズンの各種アウトドアプログラムが順次始まります。
音更町の十勝川温泉周辺では、十勝の大地を空から眺められる「早朝熱気球体験」が5月から始まるほか、ノルディック・ウォーキングで行く自然観察ツアーや、森林のなかを走り抜けるマウンテンバイクツアー、ラフティングボートで川下りをしながら十勝川の自然を観察するネイチャーツアーなど、さまざまな体験観光メニューが利用できますよ。
(申し込み・問い合わせは十勝川ネイチャーセンターへ)

obihiro_otofuke_spring_009

また、ネイチャーセンターと同じ建物内に十勝川温泉観光協会があり、ここでレンタサイクル「ぶらちゃり」を利用することもできます。
tokachigawa_onsen_008

このレンタサイクルに乗って、十勝の深い青空の下で思いっきり身体を動かすのもおすすめです。先ほどご紹介した「早朝熱気球体験」の開催場所でもある十勝が丘公園で色とりどりの花で飾られた時計「ハナック」を見学したり、十勝平野を見渡せる「十勝が丘展望台」で、のんびりと休憩したりと、気ままに楽しむのも良いでしょう。

5月に入ると咲き始める、北海道の桜を楽しもう!

obihiro_otofuke_spring_008

4月に入れば、本州各地で桜が見頃を迎えますが、十勝エリアの場合は4月末~5月初のゴールデンウイーク期間が桜の開花シーズンにあたります。この時期、帯広市や音更町の周辺では、エゾヤマザクラやチシマザクラなど、北海道独特の桜をたくさん見かけるはずです。

obihiro_otofuke_spring_003

特に、帯広郊外の鈴蘭公園では、地元商工会による「夜桜ライトアップ」イベントが開催されていて、街の夜景をバックに、さまざまな色に染まった桜を楽しむことができます。
4月に本州で桜を楽しんだ方も、もう一度ここで桜の季節を楽しんでみませんか?

当ブログの過去記事「十勝の桜はGWが見頃、オススメ絶景お花見スポット10選!帯広〜音更(おとふけ)まで網羅」も参考にして下さい。

帯広周辺はガーデンがたくさん。北海道の草花を鑑賞

obihiro_otofuke_spring_005

(真鍋庭園 提供)

草花が好きな方は、きれいに整備されたガーデンや、北海道の草花に興味があるのではないでしょうか? 帯広市周辺には、さまざまな趣向のガーデンがたくさんあり、1日かけて草花めぐりをするのも不可能ではありません。

写真の「真鍋庭園」は、日本庭園・西洋風庭園・風景式庭園など、さまざまなガーデンエリアに数千種の花が植えられているスポット。2017年は4月22日から開園予定で、まだ芽吹き前の植物も多いのですが、サクラやツツジ、チューリップ、エゾエンゴサク、カタクリなどが見頃を迎えます。

他にも、帯広市内のグリーンパーク内にある「帯広野草園」、帯広郊外の平野のなかにある「紫竹ガーデン」、ガーデンだけでなく、十勝の食を体感できるレストランもある「十勝ヒルズ」など、さまざまなガーデンスポットがあります。いずれも、開園期間などの情報をチェックして足を運んでみて下さい。

GW期間はレースまたはイベントが毎日開催!ばんえい競馬

obihiro_otofuke_spring_007

帯広の名物の一つといえば、世界で唯一、ここだけで開催している「ばんえい競馬」。エキサイティングゾーンで迫力満点のレースを間近に見られるのもポイントです。
普段は毎週土・日・月の3日間レースが行われるのですが、春はイベントも盛り沢山で、4月末から5月初めにかけてのゴールデンウイーク期間は、土・日・月のレース以外の日でも家族で楽しめるイベントを開催。2016年は、十勝の食を存分に味わえる「うまちかwithばんえい競馬2016」と「こども縁日」が開催されました。

ばんえい競馬の楽しみ方については、当ブログの過去記事「十勝といえば【ばんえい競馬】魅力満載!ばんば&とかちむらを家族や友人と楽しもう」も参考にして下さいね。

幸福駅での「ハッピーセレモニー」も4月から開始

obihiro_otofuke_spring_006
© tatsuo115 – Fotolia.com https://jp.fotolia.com/id/53952028

帯広市の南の郊外にある「幸福駅」は、昔から知られる観光地ですが、最近では恋人の聖地としても人気の高いスポットです。記念写真を撮ったりするだけでも良いのですが、カップルで訪れるならぜひ、「ハッピーセレモニー」を事前に申し込んでおきましょう。

このハッピーセレモニーは、幸福駅を訪れた恋人たちの記念として、ウエディング体験ができるイベント。立会人のもとでお互いへのメッセージを交換し、一緒に幸福の鐘をつくというもので、衣装も貸し出ししてくれます(靴は自分で持参)。このハッピーセレモニーは4月末から予約可能ですので、GW期間の旅行を予定されている場合は、早めに予約しておきましょう。

4月~5月の帯広・音更エリアは、冬の時期に体験できなかったアウトドアが解禁されたり、草花が芽吹き始めてガーデンが開園したりと、遊び方の選択肢が大きく広がります。十勝の春の陽気でリフレッシュしながら、素敵な旅の思い出を持ち帰っていただきたいと思います!

十勝川温泉観光協会サイトへ 十勝川温泉観光協会サイトへ

この記事をSNSでシェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします

おすすめの記事

TOPにもどる