恋愛運アップも十勝におまかせ!観光しながらパワースポット巡っちゃおう

突然ですが、問題です。十勝といえば、想像するモノは何でしょうか? 広大な十勝平野に田園地帯、立ち並ぶ防風林といった光景や、名物の豚丼や十勝産小麦で仕立てられたスイーツなどのグルメ。そして一度入ればやみつきになりそうな、お肌プルプルになるモール温泉。あげればキリがないほど、魅力いっぱいの土地ですが、実はパワースポットの宝庫でもあるのです!

特に恋愛運がアップするというウワサのスポットが数多くあるとか。アラサー独身女子としては、そろそろパワースポットの効力にも縋りたい!
というわけで、早速十勝で恋愛運ゲットだぜ!

もくじ
1. そもそも、パワースポットって何?
2. 恋愛にキク! といえば「幸福駅」&「愛国駅」
3. 帯広から足を伸ばしてオンネトーへ。自然の美しさにパワーみなぎる!
4. まだまだあるぞ! 十勝パワースポット

パワースポットといえばこんな記事も!—–> 北海道で仕事のストレスを吹き飛ばそう!十勝のパワースポットでリフレッシュ

そもそも、パワースポットって何?

ps_image

のっけからこんなことを言うのも何ですが、筆者、パワースポットにはさほど興味がありません。運気が上がるよ! と聞いても「じゃあ行こう!」とはならないタイプ。ただ、パワースポットと呼ばれている場所って、絶景だったり一度は見たい建造物だったり…と、魅力たっぷりなトコロが多いと思いませんか? そう考えると、せっかく見るなら一緒にパワーも貰えちゃうならお得じゃないか! という煩悩丸出しな考えのもと、この記事を書いている今日このごろです。

とはいえ、やはり書くなら知っておきたい「パワースポットとは」。調べてみるとこんな感じ。

パワースポット(power spot)とは、地球に点在する特別な“場”のこと[1]。エネルギースポット、気場とも言う。
(出典:wikipedia

詳しくはわかりませんが、なんだかとてもパワーが集まるっぽいスポットですね!
※ だから、パワースポットといいます。

その土地に集まった気(エネルギー)を取り込むことで、願いが叶ったり元気になるなどの恩恵を受けやすくなる場所、ということでしょう。これは楽しみです!
最近では、パワースポットには相性があるなんていう話も最近では聞かれるほど、日本中そこかしこに点在しています。
何気なく行った寺社仏閣や景勝地などでも、そうとは知らずに訪れていることもしばしばありそうです。あの東京タワーもパワースポットと言われていますからね!

恋愛にキク! といえば「幸福駅」&「愛国駅」

kofuku001

「愛の国から幸福へ」のフレーズでおなじみなので、ご存知の方も多いかもしれません。旧国鉄広尾線に実在した「愛国駅」と「幸福駅」は十勝屈指の人気観光スポット。平成20年7月には、NPO法人地域活性化支援センターの「恋人の聖地プロジェクト」において、「恋人の聖地」にも選定されています。縁起が良い土地として、とっても人気があるんですよー。幸せにならないはずがない! と言っても過言ではない名所ですね。1970年代に始まったブームは40年以上経った今でも、カップルや女性を中心に訪れる観光客が後を断ちません。

もちろん、普通のパワースポットと侮るなかれ。
愛国駅は現在、旧駅舎が交通記念館となっており、当時の歴史が展示されています。

SLも当時のまま展示されています。ノスタルジック!

旧SLも展示されています。ノスタルジック!

交通記念館の中はこんな感じ。列車の部品や切符など懐かしの品が所狭しと並んでます。

交通記念館の中はこんな感じ。列車の部品や切符など懐かしの品が所狭しと並んでます。
(出典:wikipedia 撮影者:Photonica)

郷愁を感じることができたり、鉄道好きさんにもきっとご満足いただける場所なので、パワースポットに興味はないなぁ…なんて思っている方も立ち寄ってみてはいかがですか?
筆者は正直なところ、聞いたことがあるレベルで愛国駅に関する知識はほぼゼロでした…。こんなにもノスタルジックでレトロ可愛い建物の中に、旧国鉄の歴史がぎっしり詰まっているなんて!
百聞は一見にしかず。まずは足を運んでみてくださいね。

さてさて、冒頭でも紹介した愛国駅から幸福駅への切符は、こちらの観光地の象徴となっており、キーホルダーなどグッズとしても販売されています。もちろん、売店では実際に切符を買うこともできるそうです。お守り代わりに購入するのもいいかもしれません。

公園内には切符をモチーフにした石碑まで! (出典:wikipedia 撮影者:Photonica)

公園内には切符をモチーフにした石碑まで!
(出典:wikipedia 撮影者:Photonica)

変わって幸福駅跡は、交通記念公園として当時の姿をほぼそのまま残しています。
とはいえ建設から60年近く経過する施設。安全面を考え、面影は残したまま、平成25年には駅舎をリニューアルしたそうです。

kofuku002

幸福駅の駅舎内にはおびただしい数の紙が貼られています。きっかけは、とある観光客の一人が幸福を願って駅舎の壁の自身の名刺を貼り付けたこと。以降、幸福駅を訪れた観光客の方々が、続々と名刺を残して行ったというわけです。ほかに定期券などを貼る方もおり、最近ではメッセージを書いた紙を貼っていくことが多いそうです。たしかに、幸福駅なんて演技のいい名前のスポットでお願いごとをしたら、なんだか本当に叶いそう! ペンや紙を留めるための画鋲などは用意されていませんので、ご自身でお持ちいただくことをオススメします。

そして忘れてはいけないのが、公園化に伴い新設された「幸福の鐘」。
kofuku002

幸せが舞い込むと評判のこちらの鐘は、もともとは「ハッピーセレモニー」という模擬ウェディングのために作られたもの。
カップルがそれぞれタキシードとウェディングドレスを着用して、立会人の進行のもとでお互いへのメッセージを作成します。最後には二人で幸せの鐘を鳴らし、「いつまでも一緒にいられますように」と願いを込めるそう。

なんとも素敵なサービスですね。衣裳は貸していただけるそうなので、カップルで十勝旅行の折にはぜひ足を運んでみてはいかがですか?

ハッピーセレモニー

開催日程(平成28年度)
平成28年4月29日〜11月3日の 金・土・日曜日、祝日 

  1. 11:00〜
  2. 12:00〜
  3. 13:00〜
  4. 14:00〜

※ 7月16日(土)〜8月31日(水)は毎日開催
※ 所要時間は30分程度です。

参加資格
2人1組
結婚するカップルをはじめ、恋人・夫婦・親子・友人など、大切なお二人であればどなたでもOK!

参加料
2人1組 5,290円(こ〜ふくプライス) 
※ 衣装代込み。なお、靴は持参する必要があるそうなので、ご注意ください!

詳細
幸福駅ハッピーセレモニー(帯広市)
http://www.city.obihiro.hokkaido.jp/shoukoukankoubu/kankouka/c030301happy_ceremony.html

駅舎近くのふたつの神社

ちなみに、ただいま紹介した2つの駅舎後の周辺には、幸福神社と愛国神社というそれぞれの名を冠した神社もあります。どちらも散歩がてら訪れやすい距離感なので、さらにパワーをチャージしてみるのもよさそうですね。

■幸福神社

obi307a幸福駅から徒歩15分のところに位置する、幸福町の幸福神社! こんなにも重なるとご利益がないわけがない、なんて思ってしまいますね。意外とそういう思い込みって大切じゃないかな、と思います。「信じるものは救われる」と言いますし。さて幸福神社は、鳥居のほかに、とても小さな祠があるだけ。派手な社務所やお守り売場もありません。つくりは簡素ですが、北海道がまだ未開の地だったころから開拓時代を経て、現代までをずっと見守ってきてくれたとか。その土地に来たらまず挨拶したい神様ですね。全国から参拝客が訪れている人気のスポットです。

■愛国神社

IMG_0901こちらは愛国神社から徒歩20分。帯広の新鮮な空気をお腹いっぱいに吸い込みながら歩いて行くと、より一層さわやかな気持ちになれそうな気がします。なんと、かの有名なパワースポット、島根県は出雲大社より大国主命を拝受したというこちらのお社。無病息災、縁結び、安産の神様にお祈りすることができるそうですよ。絵馬やお守り、おみくじもあるので目的に合わせて楽しく選べますね。駐車場もあるので車でも、もちろん大丈夫! 地元の方々に愛される神社なので、ゆったりとした気持ちで参拝ができると思います。

帯広から足を伸ばしてオンネトーへ。自然の美しさにパワーみなぎる!

さてさて旧国鉄跡で幸福なパワーをもらった後は、ちょっと時間はかかりますが是非とも訪れてほしいスポットがあります。それは、神秘の湖、オンネトー!帯広市内からは車で2時間くらいです。

オンネトー

オンネトーは光の当たり方、つまり時間や季節などによって刻々と湖面の色を変化させるため、五色沼とも呼ばれているそうです。オコタンペ湖、東雲湖とともに北海道三大秘湖のひとつに数えられているオンネトー。実際、眺めるだけで全身にパワーが降り注いでくるような気がします。

オンネトー_autumn

というか言ってしまえば、写真で見ているだけでももんんんのすごいオーラがビシビシ伝わってきます。
私は初めてこの湖を見た瞬間、嘘偽りなく感嘆のため息的なものが出ました。生で見ると腰を抜かすほどに美しいですよ。マジで。

湖面に映る景色が本当ッッに、幻想的! 現実離れしてる。

湖面に映る景色が本当ッッに、幻想的! 現実離れしてる。

オンネトーから見て向かって左側が雌阿寒岳。恋愛運アップにいいんですってよ、そこのお嬢様がた。右側は阿寒富士という山で、ピラミッド型の協力パワーが宿っているのだとか。
この2つの山からパワーを受けている湖もすさまじい恩恵がありそうですよね。一帯がすべてパワースポットといっても過言ではない場所といえるでしょう。

冬のオンネトー。凛とした引き締まった空気を写真越しでも感じますね。

冬のオンネトー。凛とした引き締まった空気を写真越しでも感じますね。

個人的には紅葉シーズンに行ってみたいなぁ…と思います。鏡のような湖面は秋に見られやすいそうですよ! 自然の持つ力は人の生み出すものでは叶わない迫力がありますね。

秘湖の傍らで湯に浸かる贅沢!

せっかく帯広からはるばるやって来たのだから、周辺も堪能して帰りましょう。絶対にオススメなのは、やはり温泉。
雌阿寒温泉(オンネトー温泉)は、阿寒国立公園内、標高700mの原生林の中に1軒の民宿と日帰り入浴施設があります。宿でも日帰り入浴できますよ。

オンネトー温泉については、以前ぷるnaviでも取り上げたことのある、野趣あふれる温泉です。北海道の大自然を感じるにはもってこいではないでしょうか。

日帰り入浴もOKワイルドな山奥の秘湯で十勝を満喫!大自然でデトックス
http://www.tokachigawa.net/blog/tokachi_spa/

野中温泉 別館。総トドマツ造りの内風呂が素敵。

野中温泉 別館。総トドマツ造りの内風呂が素敵。

「国民宿舎 野中温泉別館」では、男女別れた内湯と、露天風呂が楽しめます。露天風呂はどちらも、事実上半混浴のようになっているので、女性は水着着用をオススメします。お湯は硫黄泉で無色透明、さほど温度が高いわけではないのでゆったりと入浴を楽しめそうです。すべての施設で、自然湧出の源泉掛け流しというのも贅沢ですよねー!

お時間があるなら、ぜひ宿泊を。大自然の息吹と硫黄の香りに包まれながら、満天の星空を見上げる。これこそ、まさにパワースポットといえるのでは?

まだまだあるぞ! 十勝パワースポット

大きく2つを取り上げてきましたが、十勝にはまだまだパワースポットが多くあります。今回のメインテーマである(はず)の恋愛運上昇でいえば、やはり帯廣神社が有名でしょう!
帯広駅から車で7分ほどに位置する、大國魂神、大那牟遅神、少彦名神といった北海道開拓の神様をお祀りする神社です。

十勝を代表する神社ということもあり、馬(ばんば)の形をした絵馬があります。
ディテールがとても可愛らしいので、一般的な絵馬よりもウキウキした気持ちで願い事が書けそうですね。

(出典:Facebook)

(出典:Facebook

そして、こちらは期間限定ですがハートの絵馬も。
帯廣神社の境内にあるハート形の葉が特徴の桂の木。この葉を模しているのが「桂文(かつらぶみ)」という縁結び絵馬になっています。
祭神のお一方である大那牟遅神は、実は縁結びのご利益がある大国主神の別名と言われています。「大黒さま」というと馴染みがありますね。
これはなんだか、縁が結ばれそうな気がしてきました……! 4月〜10月までのご用意となるそうなので、ぜひお急ぎくださいませ。
し・か・も! 満月の夜には紅葉する桂の葉をイメージした特別な色の絵馬を授与してくださるとのこと! これまた可愛いピンク色。

ピンクがいい…、ピンクがいいよう!!!

という文字までピンクになっちゃうような方は、満月を調べてお待ちいただくことをオススメいたします。

帯廣神社

http://www.obihirojinja.jp/
住所:北海道帯広市東3条南2丁目1番地
電話番号:0155-23-3955

十勝には他にも、力強くソリを引くばん馬レースが見られるばんえい十勝や、花と緑いっぱいのガーデン、そして心も体もツルッツルになるモール温泉など、それぞれパワーをもらえそうなスポットが目白押し。
なにより、本当においしいものが多いのでお腹も満たされて超絶ハッピーになれる場所なんです。
レストランやスイーツはもちろん、北の屋台なんかもいいですね。

15

そう考えると、十勝全体がパワースポットなんじゃないかなぁ。
結局、旅行で癒されたり、心の底から楽しめることが幸せだったりしますもんね。
思い切り楽しんで英気を養ったら、なんだか恋もうまくいく気がしてくるのは、都合がよすぎるかな?

皆さんもぜひ十勝から、たっくさんのパワーを持ち帰ってくださいませ〜!

十勝川温泉観光協会サイトへ 十勝川温泉観光協会サイトへ

この記事をSNSでシェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします

おすすめの記事

TOPにもどる