美しい景色と道産食材を堪能!道の駅めぐりは十勝・帯広エリアがおすすめ

まだまだ寒い毎日で、春が待ち遠しくなってきましたね。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
ぷるnaviで紹介している十勝・帯広エリアは、季節問わず一年を通して楽しめるスポットとして賑わう観光地です。
特に管内十数か所にわたる道の駅は雄大なロケーションを感じながら地元ならではの食材・食品を味わうことができます。中にはめずらしいアクティビティを体験できる施設も!
おすすめの道の駅ラインナップ、ぜひお出かけの参考にしてみてくださいね。

農作物からパン・スイーツまで豊富。木のぬくもり溢れる道の駅 うらほろ

urahoro

写真出典:北海道じゃらん – 道の駅うらほろ http://recruit-hokkaido-jalan.jp/guide/k01030#tabs

道の駅「うらほろ」は、道東の中核都市である帯広市と釧路市の中間地点・浦幌に位置します。
丘陵地の樹林に囲まれており、緑豊かな広場と森林公園が隣接しています。自然との一体感が感じられるのは、とても北海道らしい魅力ではないでしょうか。
館内にはカラマツ材が使われており、施設全体が木のぬくもり溢れるやわらかい雰囲気です。

urahorodog

写真出典:家族3人GO!GO!車中泊! http://road-trip.info/

浦幌は野菜の生産が盛んなのですが、中でも行者ニンニクは町を代表する特産品。
道の駅ではこの行者ニンニク入りのソーセージを使っためずらしいホットドッグが販売されています。
パンや野菜もこだわりの地元産。ぜひ一度、浦幌ならではの食材をご賞味ください。

urahoroice

写真出典:北海道じゃらん – 道の駅うらほろ http://recruit-hokkaido-jalan.jp/guide/k01030#tabs

さらに、期間限定でラズベリーソフトクリームの販売も行っています。浦幌でラズベリーの栽培が盛んになる春ごろより食べられるということです。こちらもおいしそうですね!

道の駅 うらほろ
住所/北海道十勝郡浦幌町字北町16番地
電話番号/015-576-5678
営業期間/9:00~18:30(4/1~11/30)
     9:00~17:00(12/1~3/31)
定休日/年末年始 ◎駐車場あり

パン屋さん・レストランもあるドライブの際に立ち寄って楽しい道の駅 ステラ★本別

tokachiphoto_00304
写真出典:とかち観光フォトライブラリー

平成18年に廃止された「ふるさと銀河線」の旧駅舎を利用した道の駅です。屋根のトップライトに北斗七星ががデザインされているのが特徴的です。観光案内、簡易郵便局、特産品・農産物・豆加工品の販売コーナーがあるほか、焼き立てパンを楽しめるパン工房「アリコヴェール」、黒豆を使ったオリジナルメニューや地場産食材の本格中華が楽しめるレストラン「秀華」は、地元の人からも人気のお店です。

tokachiphoto_00337
写真出典:とかち観光フォトライブラリー

本別は豆のまち。本別産黒豆や、キレイマメきな粉を使用した「本別大福」は、この大福を目当てに立ち寄る人がいるくらい人気の商品です。冷凍販売もしていますので、お土産としてのお持ち帰りや地方発送も可能です。ぜひ一度食べてみてください。

パン工房「アリコヴェール」のアリコ・ヴェールとはフランス語でさやいんげん「豆」を意味しています。豆のまち 本別ならではの名前です。100%本別産小麦を使用した美味しいパンの中でも人気なのが「食パン小麦の匠」とメロン果汁の入った「かりかりメロン」。焼き上がりすぐに売り切れとなるほどの大人気です。

道の駅 ステラ★本別
住所/北海道中川郡本別町北3丁目1番地1(国道242号沿い)
電話番号/0156-22-5819
営業期間/9:00~19:00(5月~9月)
     9:00~18:00(10月~4月)
定休日/年末年始(12/30~1/3)、レストラン「秀華」 毎週火曜日、郵便局 土日祝日

やっぱり地鶏が食べたい!こだわり卵や極上グルメが自慢の道の駅 なかさつない

写真出典:フォートラベル http://4travel.jp/

中札内と聞いてまず「地鶏」が思い浮かぶ方も多いと思います。道の駅なかさつないのカントリープラザでは、自慢の中札内鶏を使った豊富な商品を販売しています。鍋用に加工されたものや、香草焼、ピリ辛チキン、照り焼きチキンなど、手軽に調理できる製品もたくさん取り揃えられているので、お土産やご家庭用におすすめです。

nakasatsunaiegg

写真出典:http://eastlobster.blog100.fc2.com/

館内には新鮮な中札内鶏の卵を24時間購入できる自動販売機も!
※卵は売り切れている場合があります。その際はご了承ください。

道の駅 なかさつない
住所/北海道河西郡中札内村大通南7丁目
電話番号/0155-67-2811
営業期間/9:00~18:00(4月~10月)
     9:00~17:00(11月~3月)
定休日/月曜(4~11月は無休)、年末年始 ◎駐車場あり

豊かな自然に囲まれながら乗馬体験もできる!道の駅 うりまく

urimaku

写真出典:とかち晴れ – http://tokachibare.jp/

鹿追ライディングパークに隣接する道の駅「うりまく」。美しい緑の風景が印象的なこの町には、馬との触れ合いを楽しめる施設が数多くあります。

jouba

写真出典:道の駅うりまく~uri・uri日記~ – http://gazoo.com/my/sites/0001451933/shikaoi_mura009/default.aspx

引き馬の体験コース(600円より)、乗馬体験はレッスンコースからトレッキングコースまで、豊富なメニューから選ぶことができます。
乗馬実施時間/夏季  9:30~16:30(月・火10:00~)
       冬季 10:30~15:00

また道の駅内では特産品の鹿追そばやダチョウサラミなど、地元ならではのめずらしい商品が販売されています。乗馬グッズや手作りのレザークラフト雑貨も揃っていますので、鹿追でしか手に入らない逸品を見つけてみてください。

道の駅 うりまく
住所/北海道河東郡鹿追町瓜幕西3丁目1番地
電話番号/0156-67-2626(直売所 0156-67-2626)
営業期間/9:00~17:00(12月~2月/16:00まで)
乗馬体験/9:30~16:30(11月~3月/10:30~15:00)
定休日/年末年始 ◎駐車場あり

camera

紹介してきたのは、この冬から春にかけても観光スポットとして人気の高いエリアです。長めの良い風景と遊び、その土地の貴重な特産物を味わう時間は旅をより良いものにしてくれます。
家族や友人、大切な人と一緒に訪れて、北海道の楽しい思い出をたくさん作ってくださいね。

十勝川温泉観光協会サイトへ 十勝川温泉観光協会サイトへ

この記事をSNSでシェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします

おすすめの記事

TOPにもどる