2017年は1/21〜!光と音の感動イベント【彩凛華】楽しみ方ガイド

冬の十勝を鮮やかにいろどる、光と音のファンタジックショー「彩凛華(さいりんか)」。当ブログでもたびたび紹介してきた目玉イベントですが、いよいよ1月21日(土)から十勝川温泉で開幕しますよ。今回は、「彩凛華」をめいいっぱい楽しみたい方のために、見どころやお役立ち情報をまとめてご紹介します。

道内外で人気上昇中のイベント。氷点下の世界で幻想体験

sairinka2017_000

「彩凛華」は、十勝川温泉街の近くにある十勝が丘公園を舞台に、たくさんの光のオブジェが音楽とリンクしながらショータイムを繰り広げるイベント。2017年は1月21日(土)~2月26日(日)の期間に実施予定です。
地元・十勝の人びとはもちろんですが、道外の観光客や十勝以外の道内各地からも毎年多くの来場者が集まり、2016年の開催期間では過去最高となる5万人以上の来場者数を記録しました。

十勝でも極寒の時期で、夜はさらに冷え込むため、しっかりとした防寒対策が必要ですが、広い会場を舞台に繰り広げられる幻想的なひとときに、きっと心を動かされるはずです。

sairinka2017_002

「光と音」の演出の仕組みは、写真のような光のオブジェが600個以上配置され、コンピューター制御によって音と同期しながらさまざまな光の色や動きを見せてくれるものです。
オブジェもさまざまな大きさ・形のものがあり、なかでも高さ5m以上にもなる大型のタワーシンボルは記念撮影スポットになっています。

見る場所によって印象が変わりますので、遠くから全体を眺めたり、オブジェとオブジェの間を歩いて、すぐそばで光と音を体感したりと、会場を歩き回りながらいろんなアングルを探してみると、より楽しめるはずです。写真好きの方にとっても、シャッターチャンスが満載です。

プログラムは2部構成、30分おきに4回実施

彩凛華のイルミネーション点灯時間は、毎晩19:00~21:00の約2時間ですが、プログラムは第1部、第2部の2部構成で、30ごとに4回実施されることを頭に入れておきましょう。

つまり、 19:00/19:30/20:00/20:30 の時間にプログラムが始まるので、その時間を目指して会場に入れば、ちょうどプログラムの最初から見学できて効率が良いわけです。

sairinka2017_003

2部構成のプログラムのうち、「第1部 光のファンタジーショー」は落ち着いてしっとりとした曲調、「第2部 光のエレクトロダンシングショー」は2部はリズミカルでダイナミックな曲調で、それぞれの場面にあわせて光の色や動作が変化していきます。

一度遠くから全体を見たあと、近くに行ってもう一度体験する…といった形で、視点を変えて2回、3回とプログラムを楽しむのもいいかも知れませんね。

子どもも喜ぶアクティビティや、軽食コーナーも

夜空を照らすカラフルな光と音の演出は、カップルや夫婦、お友達同士で存分に楽しめるはずですが、会場では子どもたちも楽しめるさまざまなアクティビティが用意されているのです。

sairinka2017_103

スノーモービル牽引のゴムボートで滑走する「スノーラフティング」、チューブそりに乗って滑走する「雪の滑り台」など、スリル満点のアクティビティがあるほか、雪から手作りする「スノーキャンドルづくり」、氷点下の寒さのなかでシャボン玉をふくらませる「凍るシャボン玉体験」など、小さなお子様でも体験できるメニューも。家族連れで会場を訪れても、ちびっ子たちが退屈する心配はないでしょう。

sairinka2017_102

また、十勝川温泉のすぐれた泉質を気軽に体験できる「手湯」や、ホットミルクの提供など、寒さの厳しい会場で嬉しい出し物もありますよ。

sairinka2017_101

会場では休憩所「アイスプロムナード」が設置され、暖かい室内でコーヒーやスープ、軽食をとることができます。
イベント期間中は氷点下10度を下回る日もありますから、身体が冷えすぎないように防寒対策をするのはもちろんですが、こうした出し物や施設も利用して、暖をとるようにしましょう。

冷えた身体は十勝川温泉で温めよう。宿泊予約もおすすめ

sairinka2017_008

会場の音更町・十勝が丘公園は、十勝川温泉街のすぐ近く。
イベント見学を終えて身体が冷えてしまったら、温泉に入ってあたたまり、心身の疲れも癒やしていただくのをおすすめします。

十勝川温泉の湯は、美肌と疲労回復の効果が高く評価されている「モール温泉」。特に女性にとっては嬉しいリフレッシュタイムになるはずです。
いくつかのホテル・旅館では日帰り入浴も可能で、イベント終了後の21:00以降でも受付可能なところがあります。

ただ、この「彩凛華」イベントを目当てに十勝への旅行を計画するなら、やはり十勝川温泉で宿泊を手配することをおすすめします。温泉に入って身体を温めたあとも、寒い屋外に出る必要がないので湯冷めの心配がありません。体験したばかりの楽しいイベントを思い返しながら、ゆっくりと夜のひととき過ごすことができますよ。

カップルで訪れればうっとりとした時間、ファミリーで訪れれば大はしゃぎ(?)。1年に1度だけの「彩凛華」を体感して、冬の十勝の素晴らしい思い出を持ち帰っていただけたらと思います!

・「彩凛華」詳細情報はこちら:
http://www.tokachigawa.net/event/sairinka.html

十勝川温泉観光協会サイトへ 十勝川温泉観光協会サイトへ

この記事をSNSでシェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします

おすすめの記事

TOPにもどる