北海道の春野菜といえばアスパラ!十勝のもぎたて旬野菜をおいしく食べよう

こんにちは、音更十勝川温泉観光協会ぷるnavi編集部です。十勝のご当地グルメファンのみなさま、いつもご愛読いただきましてありがとうございます。北海道の春野菜といえばアスパラです。親戚や友人から「春の北海道ギフトは何がほしい?」と聞かれたら、迷わず「十勝のもぎたてアスパラ!!」とリクエストしてくださいね。デパートや郵便局の北海道ギフトでも大人気のご当地グルメ「アスパラ」です。今回はアスパラ情報を掘り下げるべく「収穫時期」「おいしいアスパラの見分け方」「アスパラの種類と栄養・効能」「簡単!アスパラ料理にチャレンジ」とアスパラ三昧でお届けします。最後までおつきあいくださいね。

春の旬野菜、アスパラの収穫時期は「ハウス物」と「露地物」で2回あります。

どうせ食べるなら、おいしいアスパラが食べたい! そんな人にとって気になるのは「アスパラの収穫時期」です。

kwg-001

出典:http://mogumogu.hokkaido.jp/kwg-asp.php「もぐもぐ北海道」

アスパラには「ハウス栽培」と「露地(ろじ)栽培」の2種類があり、通称「ハウス物」と呼ばれるハウス栽培のアスパラ収穫時期は4月下旬から中旬です。

一方、通称「露地物」と言われる「露地栽培」のアスパラは5月中旬から6月になります。出始めのアスパラは甘みがあっておいしさも抜群です。

 

おいしいアスパラの見分ける方とおいしさを保つ保存方法

tokubetusaibai_img

出典:http://aspara.shop-pro.jp/?pid=30719507 農家からのおすそわけ

【おいしいアスパラの見分ける方法】

見分け方・選び方(鮮度等)
色合いが濃く、鮮やかな光沢があるもの、切り口が新鮮なもの、茎が太くて丸くしまっているもの、穂先がしまっているもの。つまり見た目にも美しく、艶(ツヤ)とハリのあるものがおいしいアスパラです。(JA幕別のホームページより引用)

安さだけで選んではおいしいアスパラに食べられませんよね。寒暖の差が大きい十勝・幕別のアスパラガスは甘みが強く、北海道ギフトにも最高です。

【アスパラの鮮度を保つ保存方法】

保存方法
蒸散作用が活発なため、収穫して時が経つごとに鮮度は低下していきます。ですので、保存は考えず、使い切るようにしましょう。大量に手に入ったときはゆでて冷凍しておき、凍ったまま炒めたりシチューやカレーなどの煮込み料理に使うと良いでしょう。JA幕別のホームページより引用

宝の持ち腐れはいただけません。せっかくいただいたアスパラが冷蔵庫の中でひっからびてしまった……なんて残念なことになりませんように。

美容効果も抜群! アスパラの種類と栄養のお話し

アスパラガスには「グリーンアスパラガス」「ホワイトアスパラガス」「パープルアスパラガス」があります。

  • img03グリーンアスパラガスは太陽の日差しをいっぱい浴びた甘みと香りの強いアスパラです。カロチンやビタミンB1、B2、c、鉄やカルシウム、繊維も豊富です。アミノ酸の一種、アスパラギン酸も含まれ、血管を強化、血圧を下げる働きがあります。
  • ホワイトアスパラガスは日光を当てずに栽培、特有の甘みとほろ苦さが特長のアスパラです。
  • パープルアスパラガスの紫色はアントシアニンなどのポリフェノール豊富な証拠。やさしい甘みとやわらかい食感が特長。茹でると緑色に変化する不思議なアスパラとしても喜ばれています。

アスパラをおいしく食べよう! 簡単アスパラ料理にチャレンジ

4月の初旬、テレビ番組のZIP!〜MOCO’Sキッチン〜で、今日作りたくなる簡単レシピ、もこみち流「アスパラガスとリコッタチーズの薄焼きピッツァ」を作っていました。

アスパラガスといえば「炒める」「ゆでる」「焼く」「揚げる(天ぷら)」というのが一般的な料理方法として知られています。とれたてのアスパラガスはそのままでいける味!! ベーコンやオリーブオイルで炒めてもよし、春の旬野菜アスパラなら天ぷらなどシンプルな料理方法で十分おいしいのです。ただ、茹でたアスパラにマヨネーズなど、マンネリレシピとなってしまうというのが主婦の悩み。そこで見栄えのよいアレンジ「アスパラガスレシピ」が参考になりました。

DSC_2586

テレビの「アスパラガスとリコッタチーズの薄焼きピッツァ」は生地から手作りしていましたが、もっと簡単に済ませたい!! そこでスーパーで薄焼きピザの生地を買ってきました。

 

薄焼きピザの生地の上にリコッタチーズ、うずらの卵、アスパラを順に置きます。アクセントはリコッタチーズです。最後に胡椒をふりかけます。見た目をよくするポイントは細いアスパラガスをランダムに置くことです。しかも、フライパンで焼きました。

焼き上がりに春野菜のアスパラの香りが……。うずらのたまごの焼き加減はお好みで!!

DSC_2587

十勝にはおいしい手作りパンの店もたくさんもあり、ぷるnavi編集部員としてはパンを使って、アスパラガスとリコッタチーズの「ピザトースト」や「ホットサンド」も食べてみたいです。みなさまもぜひ、道産小麦100%のパンや十勝のチーズを使って、旬の十勝産アスパラをおいしくたべてくださいね。

 

十勝川温泉観光協会サイトへ 十勝川温泉観光協会サイトへ

この記事をSNSでシェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします

おすすめの記事

TOPにもどる