北海道で芸術の秋【六花亭にばんば】絵画や映画の舞台となった十勝を旅しよう

芸術の秋。大自然でアートを満喫したいなら、北海道らしい景勝地の広がる「十勝」がオススメです。
今回のテーマは「芸術の秋、絵画や映画の舞台となった十勝をめぐろう」です。

「けれど、十勝は台風の影響がテレビでも報道されていたし、だいじょうぶかしら? 」と心配する声も……。
どうぞ、ご心配なく。我々の先人たちは開拓時代より、厳しい気候条件による逆境を何度も乗り越えて来たという歴史があります。

こんなときこそ、十勝の底力をぜひ!
音更町十勝川温泉は今シーズンも、観光客のみなさまに楽しんでいただけるよう、テンション高く努めてまいります。

北海道の最大の面積を持つ十勝エリア! 一体、どこからどこまでが十勝なの? にお答えします。

ところで、「帯広と十勝はどう違うの?」と聞かれることがあります。あらためて「十勝」について紹介いたします。

map_shicho

(出典 http://www.pref.hokkaido.lg.jp/gyosei/shicho/)

北海道はご存知のように、広大な面積があります。そのため「北海道」という区切りと、市町村の区切り、さらに「振興局・総合振興局」という区切りがあるのです。


「十勝」という地名が住所として存在するわけではありません。十勝とは1市16町2村からなる北海道支庁のひとつです。

map470_tokachi

(出典 http://www.tokachi.pref.hokkaido.lg.jp/gyosei/machi/index.htm)

ちなみに北海道には14の振興局があります。なかでも、十勝総合振興局は北海道の約13%も占める、北海道最大の面積が特長です。tokachiphoto_00104

北海道でっかいどーのなかでも、群を抜く広さということになります。日本有数の酪農王国で知られる十勝の食料自給率は1100%! いわば日本の食料基地なのです。
北海道内の22%に相当する耕地面積は25万5200ヘクタール。もはや、東京ドーム何個分と換算している場合ではありません……。というほど、広いのがおわかりいただけますでしょうか。

十勝の大自然が舞台! 累計1300万部突破、大ヒット漫画の「銀の匙」

アニメ化に続いて映画化にもなり、国民的大ヒットした「銀の匙Silver Spoon」。銀の匙ワールドを体験できるスポットを紹介します。

なんといっても映画「銀の匙」の主人公、八軒勇吾役を演じたのはジャニーズ事務所の人気アイドル中島健人くん!! 美男子の背景に広がる美しい十勝の風景。感動しないはずがありません。

ばんえい十勝

そもそも、ばんえい競馬って何? という人も多いのではないでしょうか。ばんえい競馬とは騎手を乗せた鉄ソリを引きながら、大小2つの障害(板)のある200メートルの直線コースを走り抜く、競馬のことです。もともとは農耕馬の祭典だったばんえい競馬。

banei_tokachi_004

世界的にも十勝でしか見られない競馬なのです。入場料を払えば、観光客でもレースを楽しめます。
もちろん、これからのシーズンも、毎週土日で開催(ナイターの開催は11月21日まで)。開催日や時間についてはご確認を。

ばんえい十勝に隣接するグルメ&ショッピングスポット「とかちむら」も人気のスポット。銀の匙グッズを買えるショップもありますよ〜。

住所 帯広市西13条南9丁目(帯広競馬場内)
電話 0155-34-0825
ばんえい十勝 http://www.banei-keiba.or.jp
とかちむら http://tokachimura.jp

帯広神社

76164a10

(出典 http://blog.livedoor.jp/fm761blog/archives/51949572.html)

明治43年鎮座の神社で、縁結びの神様「大国主神」が祭神です。

同神社では、ばん馬の形をしたばんば絵馬1000円が「十勝らしくて、めんこいよ」と評判。

image006
(出典 http://www.obihirojinja.jp)
パワーがありそうでしょ!

住所 帯広市東3条南2丁目1
電話 0155-23-3955

北海道を代表する老舗銘菓六花亭、包装紙も芸術作品!

十勝六花の描かれた花柄の包装紙は、北海道みやげで誰もが一度は見たことがあるはず。

rokkatei-top

(出典 http://item.rakuten.co.jp/hokkaido-omiyage/c/0000000109/)

こちらは山岳画家の坂本直行さんが描いたものです。1906年釧路の北海道開拓民の家に生まれた坂本直行さん。

幼い頃より絵画が好きで、北海道大学卒業後は農場や牧場の経営の傍らで、絵を描いていたといいます。
やがて、北海道風景画や植物画で開いた個展が大成功し、画家業に専念するようになったとのだとか。

六花亭の包装紙は1961年から使われており、半世紀以上も親しまれているのです。
あらためて包装紙をしみじみと眺めてしまいました。

六花亭帯広本店
住所 帯広市西2条南9丁目
電話 0155-24-6666
六花亭 http://www.rokkatei.co.jp

いずれも、十勝の大自然が生み出した芸術作品ばかり。
同じ北海道に住む人でさえも、憬れの大地とされる十勝。

映画や絵画の舞台となったスポットで、芸術の秋を散策を楽しみ、
温かいモール温泉と、十勝のご当地グルメを味わえば、

もうここは天国でしょ!!

十勝川温泉観光協会サイトへ 十勝川温泉観光協会サイトへ

この記事をSNSでシェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします

おすすめの記事

TOPにもどる