春休みは十勝で決まり!家族や友人と楽しむ早春の北海道【帯広】

こんにちは、ぷるnavi編集部です。みなさま、いかがお過ごしですか。北海道は冬の一大イベント「第68回さっぽろ雪まつり」も無事に終わり、春の訪れが待ち遠しくなる今日この頃です。「早春の北海道で訪れてみたい場所はどこですか? 」と独自のルートで調査をすると「函館」と「十勝川」の2つが多く挙げられました。

北海道でも一足早く春が訪れる道南・函館への旅行はうなづけますね。しかし、道東・十勝川流域も函館と肩を並べる人気ぶりです。サラリーマン時代に、毎月1回、出張で十勝を訪れていた東北出身のカフェオーナーAさんは「早春の十勝川流域の気持ちよさは格別ですよ」と目を細めます。そこで今回は早春の十勝で楽しみたいことベスト3の紹介です。

早春の十勝で楽しみたい!勝手にベスト3

【3位】豚丼

帯広と言えば豚丼です。「それはもう知っているよ!」というあなた。全国チェーン店吉野家も真っ青な十勝ご自慢の豚丼は道民でさえ、そのジャンク感とボリュームに敬意をしめす一品なのです。

帯広はげ天本店

【帯広はげ天本店】
住所/帯広市西1条南10-5
TEL/0155-23-4478

ぶた丼たむら

【ぶた丼たむら】
住所/帯広市西13条南8丁目1 とかちむら内
TEL/0155-35-2988

ぶた丼のとん田

【ぶた丼のとん田】
住所/帯広市東6条南16丁目3
TEL/0155-24-4853

レストランカウベルハウス

八千代牧場内にあるレストハウスカウベルビレッジの豚丼は十勝産の黒豚を使用しているのが特徴です。写真のバラカルビ丼も食べたいですね。

【レストランカウベルハウス】
住所/帯広市八千代西4線187-1
TEL/0155-60-2929

「十勝ではなぜ、豚丼なの?」。肉厚ジューシーな十勝の豚丼、その歴史と由来を知りたい人は、こちらの記事をどうぞ!

十勝の豚丼オススメ店まとめ!肉厚ジューシー帯広ご当地グルメ
http://www.tokachigawa.net/blog/tokachi_butadon/

【2位】北海道遺産のモール温泉

◎日帰り派必見! ガーデンスパ十勝川温泉

テレビなどでも話題沸騰中の温泉といえば、2016年12月8日にオープンした「ガーデンスパ十勝川温泉」です。スパにマルシェ、体験工房、レストランと1日楽しめる施設として注目を集めています。

 写真出典:ガーデンスパ十勝川

写真出典:ガーデンスパ十勝川http://tokachigawa.jp/guide_spa.php

写真出典:ガーデンスパ十勝川 http://tokachigawa.jp/guide_spa.php

写真出典:ガーデンスパ十勝川 http://tokachigawa.jp/guide_spa.php

住所/音更町十勝川温泉北14丁目1
TEL/0155-26-2447
公式サイト/http://tokachigawa.jp/

◎宿泊派なら十勝川温泉第一ホテル豊洲亭・豆陽亭

日帰り施設の楽しさ&気軽さもいいけれど、ホテルのおもてなしで深く癒やされたいという人はぜひ、宿泊プランのご利用を!! 悠々と流れる十勝川を眺めながらの露天風呂、シェフが腕を振るう十勝ご当地グルメと心ゆくまで堪能できます。

写真出典:十勝川温泉第一ホテルhttp://www.daiichihotel.com/room_toyotei_hinoki.php

写真出典:十勝川温泉第一ホテルhttp://www.daiichihotel.com/room_toyotei_hinoki.php

悠然と流れる十勝川や日高山脈を眺望できる部屋は芸術の一種と言われるほど!!

写真出典:十勝川温泉第一ホテル写真出典:十勝川温泉第一ホテルhttp://www.daiichihotel.com/room_toyotei_hinoki.php

写真出典:十勝川温泉第一ホテル写真出典:十勝川温泉第一ホテルhttp://www.daiichihotel.com/room_toyotei_hinoki.php

住所/音更町十勝川温泉南12
TEL/0155-46-2231
公式サイト/http://www.daiichihotel.com

ところで、「最近はあちこちでモール温泉の看板を見かけるけれど、十勝川のモール温泉とは何が違うの? 」という質問もよく聞きます。そのなぞをスッキリ解決してから楽しみたいという人こちらの記事をどうぞ!!

美人の湯の真実!モール温泉で肌を再生?衝撃的効果を十勝で体感しよう
http://www.tokachigawa.net/blog/moor_tokachigawa/

【1位】悠々と流れる十勝川流域を自然散策

十勝川温泉に宿泊してぜひ、楽しみたいことのひとつにピックアップされるのが「日の出ツアー」です。「朝寝坊と朝食バイキング」ではありませんよ。朝のすがすがしい空気と、日の出、気あらしなど「北海道に来た!!」と思える風景の中を自然散策し、その後、朝風呂と朝食バイキングなのです。

※日の出ツアーは2/19(日)まで

早春の十勝でGO!ドライブスポット勝手にベスト3

【3位】八千代牧場

obihiro-yatiyo

帯広市から車で50分、ポロシリ岳裾野に広がる八千代牧場は東京ドーム210倍もの敷地面積があり、牛や馬の放牧が行われています。ソーセージや羊毛の加工体験、宿泊施設、レストランカウベルハウスなどもあるので、ぜひ、お立ち寄りを!!

入場料/無料
住所/帯広市八千代町西4線187-1
TEL/0155-60-2514

【2位】三国峠展望台

「三国峠」は北海道の国道の中で一番標高の高い峠です。松見大橋など展望台からの眺めもよく、近くにカフェもあってドライブには最高のルートと言えます。

問い合わせ/上士幌観光協会
TEL/01654-4-2224

【1位】第三音更川橋梁

module.php

写真出典:上士幌町役場http://www.kamishihoro.jp/place/00000073

写真出典:http://www.kamishihoro.jp/place/00000073

写真出典:上士幌町役場 http://www.kamishihoro.jp/place/00000073

鉄筋コンクリートアーチ橋としては北海道一の大きさで全長32メートルあります。桜と釣りの名所である泉翠峡という景勝地にかかる橋です。

問い合わせ/上士幌観光協会
TEL/01654-4-2224

早春の北海道は大地からふきのとうが芽吹くなど生命力も高まるシーズンです。雪解け後のドライブもぜひ、お楽しみくださいね。

十勝川温泉観光協会サイトへ 十勝川温泉観光協会サイトへ

この記事をSNSでシェアする

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新記事をお届けします

おすすめの記事

TOPにもどる